水のまずいレストラン

水のまずい飲食店

レストラン等の飲食店に入り、最初に出てきた水がまずいと、「あ〜、失敗した」と、思いますよね。

 

コップ一杯の水が、もうカルキ臭くて、とても飲めたものじゃない。

 

カルキというより、消毒液でもはいってるんじゃないの?みたいなお店、結構多いです。

 

 

そんなまずい水のお店ですが、基本的に大手フランチャイズの飲食店は、ここから除外できる場合が多いです。

 

それはそうですよね。 小粒な氷入りの水が、浄水器から出てくるのですから。

 

あの浄水器は、いろいろなメーカー製があるのだと思いますが、わりと小さな飲食店で使われているのは、「ホシザキ」のものですね。

 

ホシザキといえば、製氷機メーカーというイメージが強い厨房器具メーカーですが、ここの浄水器のお水は結構イケます。

 

もちろん、浄水器を通したお水は、だいたいおいしいです。

 

例えば松屋なんかでも普通に美味しいと思います。

 

それからサイゼリヤでは、ただの浄水器のお水なのに「美味しいお水」とわざわざ書いてあります(笑)。

 

さっき松屋の名前を出しましたが、松屋の会社が経営しているとんかつ屋さんチェーンでも、美味しいお水と店内広告がバリバリ出ていました。

 

 

水一杯800円

 

そういえば少し前に、有名シェフタレントのお店で、頼んでもいない水が出され、その料金が800円だったという話が話題になりました。

 

この話、まずこの件が話題になり、ネットを中心に騒ぎになりましたが、このタレントがその後大きなミスを犯します。

 

「年収300万や400万の人が、こんな発言をする。良い水なんだから高くて当然だ!」と、やってしまった。

 

まあ、正直言って救いようのない、おバカタレントだから仕方ないとはいえ、少なくとも経営者なんだから・・・(笑)。

 

 

レストランの水

(写真と本文は無関係です)

 

 

でも書きたいのはそのことではありません。

 

水を商品として、代金を請求できるのか?

 

特にこの日本で、客に断りもなく、その価格の水を勝手に出して請求するということが正当なのか?

 

 

もちろん正当ではありませんよね。

 

これが認められたら、うちの空気は1L=550円です、なんて言い出すお店も出てくる可能性があります。

 

 

ただし、断りを入れた上で、またはメニューに載せた上で、注文されたならなんら文句はありません。

 

そういう水も世の中にはあるのです。

 

 

なのでこの話は、ただこの経営者が、その程度だったという話です。

 

 

ですが、水もそういう高価な物があるというのは知っておくべきでしょう。

 

私は実際に、1本(600〜700ml程度)1000円のミネラルウォーターを飲んだことがあります。

 

これは海外のホテルで、冗談というか、興味本位で飲んでみたのですが、普通に美味しかったです。

 

ただ1000円の価値があるか?と問われると、正直言って無いかな?と思います。

 

 

これは海外の話ですが、日本を出れば、またその国のルールです。

 

一応、そういうものもあると覚えておくほうがいいでしょう。

 

関連ページ

カートリッジ交換について
ほとんどの浄水器には「カートリッジ」がついています。この部分で水道水の不純物を取り除くのですが、しっかり交換時期を管理しないと、非常にもったいない事になります。