タイプ別比較

逆浸透膜浄水器の人気ランキング

 

逆浸透膜方式の浄水器(RO浄水器)、人気ランキングです。
と言いたいところですが、このタイプの販売台数等が確認できるのは、一部の小型浄水器しかありません。

 

ですが逆浸透膜浄水器についてある程度の知識をお持ちの方なら、このタイプの小型浄水器のほとんどが意味を成していない可能性があると感じていると思います。

 

これは逆浸透膜を使った浄水のシステムを学ぶと、大きな矛盾点がいくつも出てきて、どうもメーカーが謳っている性能は期待できないのではないか?という結論に至ります。

 

さらに、逆浸透膜方式で浄水するには、ある程度の時間がどうしても必要になります。 そうなると小型というのは致命的です。1Lの水を飲むのに、非常に時間がかかることになります。

 

そういったことを考え、このサイトでは信頼できるデーターを開示しているメーカーの逆浸透膜浄水器だけをオススメすることにしました

 

 

逆浸透膜浄水器

 

 

逆浸透膜方式の原理

 

簡単にですが逆浸透膜方式の原理を説明します。

 

例えば水槽を浸透膜で左右を仕切り、左に濃度の高い水を、右には濃度の低い水を入れたとします。 この時の濃度の高低は水に何かが溶け込んでいると考えて下さい。 例=海水(塩が溶け込んでいる)

 

こうしてこの水槽の左右にそれぞれ濃度の違う水を入れると、この水溶液は同一濃度になろうとする動きをします。

 

正確には濃度の低い水が、高い水へ移動しようとします。ですがこれでは、浸透膜を通るのは濃度の低い水になり水質浄化は出来ませんね。

 

そこで濃度の高い水(水溶液)に圧力をかけることで、高いほうが低い方へ移動するように設定します。

 

こうなれば濃度が高い水が浸透膜を通ることになり、浄水できることになります。 そうです、最初の自然の特性の逆ですね。なので「逆」浸透膜浄水と呼ばれるのです。

 

 

 

逆浸透膜浄水の長所と短所

 

逆浸透膜浄水の浸透膜は、非常に高性能なろ過を実現できます。高性能と言うのは、なんと水以外の分子が通れないという究極の性能です。

 

要するに逆浸透膜方式で浄化された水は、「完全な水」なのです。一切の不純物が混じらない、正真正銘の水なのです。この一切の〜という言葉には、当然「放射線」も含まれています。

 

*逆に言えば「浸透膜=水だけを通す膜」ということですね。

 

 

長所

 

長所は何も混じっていない完全な水ができることです。逆浸透膜で浄化された水には、あらゆる細菌もバクテリアも存在しません。
ですので、保管が完全であれば劣化の恐れもありません。
ただしそこまで完全な保管というのも無理な話ですので、あまり長期間は保存は危険と見るべきです。*特に夏は要注意です

 

 

短所

 

水以外全てを通さないフィルターですから、当然ミネラルも除去されてしまいます。
単純に水分補給は出来ますが、ミネラル分を全く含まないために栄養面と味の面では、整水器などに劣ることになります。

 

そしてこの方式は、浄水に時間がかかるという欠点もあります。

 

 

 

逆浸透膜方式の浄水器、おすすめ機種

 

これはTOPページに書いたものと同じです。
ですがもう少し細かく解説します。

 

先ほどの短所のところで1つ書き忘れたことがあります。

 

それは逆浸透膜方式の浄水器は高価なこと、そしてアンダーシンク式のような工事を必要とするタイプになりがちなことです。

 

 最近はウォータースタンドという、蛇口(水道)からの水を逆浸透膜浄水する浄水器が話題になっています。月額のみ(6000円弱)なのでウォーターサーバーよりはるかにお得ですし、たくさん水を使いたいというご家庭にはとてもオススメです!このページの少し下で解説していますのでお読み下さい。

 

私はある程度手軽な浄水器をおすすめしようと思ってこのサイトを作っています。

 

大掛かりな機材のタイプは、浄水器だけを買えばいいというのではなく、設置するのにキッチンや家の設計などの条件まで含まれてしまいます。

 

ここまで来ると、浄水器を選ぶより前に設置できるか?という事が問題です。
ですのでこのようなタイプに私の出る幕は無いでしょう。

 

とはいえ、逆浸透膜を使った浄水器で何がいいのか? 工事をしてもいいから一番オススメを具体的に挙げて欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで私が、最も効果的で、ランニングコストや導入コストも優秀と認めた
こちら↓をオススメとしてご紹介します。


 

 

↑はセントラル方式ですから、家の水道全てを浄水可能です。

 

いわゆる「家中丸ごと浄水」というものですね。

 

もちろんお風呂もシャワーも浄化された「完全な水」を使用できます。この製品は屋外の元栓直結型ですので工事費が別途必要になります。
こちらの販売元で57750円で業者を紹介するとありますが(関東近郊のみ)、この金額なら、近所の水道屋さんのほうが安いと思います。

 

私の知る限りでは、この工事でこれはちょっと高いので、なるべくご近所の水道屋さんに相談して見たほうがいいでしょう。 もしなかったら(ありえませんが)改めて紹介してもらえばいいと思います。

 

 

 

完全に安全な飲料水ならウォータースタンドが安くてお得♪

 

 

100%間違いない検証結果とまではいかないようですが、放射能による人体の影響では、内部被曝が最も大きいと言われています。

 

内部被曝とは、人体が放射能を直接浴びるより、被曝したものを飲食した後、人体の内部から被曝する事を言います。 そしてこの場合のほうが人体に対する悪影響が大きいとのことです。

 

そういった意味からも、「お風呂やシャワーの放射線は国の発表を信じ、飲料水だけ気を付けたい」という方も多いでしょう。

 

そしてこの場合、ほとんどは浄水器を導入するより、ウォータースタンドがお得になります。 もちろんこの例の浄水器とは=逆浸透膜方式の浄水器ということです。

 

 ウォータースタンドとは?

 

ウォータースタンドとは、ご家庭の水道の蛇口から取り入れた水を浄水し安全な飲料水にしたものです。ウォターサーバーと違い、いくら使っても金額は同じというのが大きなメリットです。*水道代はかかりますが・・ このウォータースタンドの中には、逆浸透膜浄水を採用している機種もありますので是非チェックして下さい。
こちらから=ウォータースタンド

 

飲料水なら「水道水の放射能を除去する」というのではなく、「最初から放射能の心配のない水を買って飲む」ということです。

 

水は大変重いので、ご自分で買って運ぶというのはかなりキツイ作業です。

 

女性が毎回運ぶというのは相当な重労働、かといって男性でもそれは同じ。特に大家族の場合は、相当大変だと思います。

 

そう考えるとウォータースタンドが現在は最も現実的で、経済的なお水ということになるでしょう。 あとはどの業者のものが信用できるか? そして
価格的にお得か? メンテナンスがしっかりしているか?

 

このあたりで判断していくことになります。

 

それらを考えて、計算してみると、こちらが最も安全でお得です。*かかるお金は月額のみです。取り付け工事費、フィルタ交換を含むメンテナンス費も無料です!*当サイトからのWEBお申込み限定

 

こちらから↓


 

 

 

関連ページ

蛇口取り付けタイプ
蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器の性能比較と人気ランキングです。 一番手軽で一番売れているのがこのタイプ、性能も日に日に高くなっています。
据え置きタイプ
浄水器・据え置きタイプの製品比較、人気ランキングです。選び方に困ったらぜひどうぞ。
携帯用浄水器(災害用)
携帯用浄水器のご紹介です。この携帯浄水器は、災害時に非常に活躍します。東北の震災時にも活躍した、高性能・低価格の携帯浄水器を最安値でご紹介します。
調理用 浄水器
調理用、料理用の浄水器をご紹介します。こちらは通常の浄水器としても使え、お料理用、特にお米を美味しく炊くことが出来るすぐれものです。お料理にも最適ですよ〜
ビルトイン
ビルトイン浄水器の人気製品、人気取り付け業者、人気フィルターの最安値情報です。ビルトイン浄水器の機種では三菱レイヨン製が最も人気が高くオススメです。
ポット型
ポット型浄水器のご紹介です。手軽で便利なポット型浄水器は、最近非常に高い人気を得ています。元はアメリカで火がついたポット型浄水器の人気ですが、現在は世界的な普及につながっています。